ゲスト紹介/Guests

講演会
9/14(金)    17:00〜19:00 ※予定 (at 沖縄県立博物館美術館)
フランソワ N.マセロラ 
SODEC最高責任者

近年、アカデミー外国語賞に2年連続でノミネートされるなど、ケベック映画は、ローカルに徹しながらも量・質とも に良質の映画を作りつづけている。ほかにもシルク・ド・ソレイ ユ、セリーヌ・ディオンなど生み出したケベック州の芸術を積極的に海外にセールスしているのが、ケベック州文化産業振興公社=SODEC。今回は本イベントのためにSODECの最高責任者が来沖決定! 地域文化をどう国際展開させたのか? その秘訣を語ります。
.............................................................................................................................................................................
9/15(土) 17:00〜 (『アンを探して』上映前ゲストトーク約20分ほど)
村岡恵理(むらおか・えり)
赤毛のアン記念館・村岡花子文 庫代表/『アンのゆりかご』著者

ライターとして雑誌を中心に活動。 1991年より祖母、村岡花子の書斎を 「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」 として翻訳家の姉、村岡美枝と共に著 作物、蔵書、資料を保存。L.M.モンゴメリの子孫やプリンス・エドワード島州政府と交流を続け、日 本とカナダの友好関係の促進につとめる。著者『アンのゆりか ご』では、戦争中、命がけで「アン」を翻訳した祖母村岡花子 の情熱の人生を辿る。
.............................................................................................................................................................................

9/16(日) 17:00〜17:30 (ケベック×沖縄ショートフィルムバトル)後の座談会
沖縄県在住の監督・プロデューサーが集まっての座談会開催!
申し込みが必要です。詳しくはこちらを。

.............................................................................................................................................................................
9/17(月) 17:00〜17:30 (『カラカラ』完成披露試写会特別ライブ)
※特別上映のため全作鑑賞パス(5,000円)のみ鑑賞可能となります。ご了承下さい。
新良幸人(あら・ゆきと)
映画『カラカラ』音楽担当。

1967年12月16日石垣市白保生まれ。11歳から 八重山民謡を父親(新良幸栄)に師事し17歳の 時に八重山古典音楽コンクールで最高賞を受賞 。18歳から那覇で暮らし始める。パーシャク ラブの仲宗根哲(サンデー)と2人でのライブ 活動や、最近では宮古島出身の下地勇と「サキ シマミーティング」としての活動も盛ん。映画 『カラカラ』では音楽を担当。
.............................................................................................................................................................................