9月17日(月・祝)14:00〜
つらい思いをした人こそ、
優しくなれる
『生きるために
 必要なこと』
Ce qu'il faut pour vivre (2008)



監督/ブノワ・ピロン
出演/ ナタール・ウンガラーック、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1950年初頭のカナダ北東部、バフィン島。結核を患うイヌイットの猟師が故郷から遠く離 れたケベックの療養所に収容される。残してきた妻と幼い子どもたち、未知の言語でのコミュニケーション、食文化の違い、白人たちからの差別…。彼は心身とも疲れ果て、治療を拒否し死を望むようになるが...。2009年の米国アカデミー外国賞にノミネートされ、日本の『おくりびと』と争った秀作。