9月17日(月・祝)11:00〜
女はただ、幸せになりたかった
全ての希望に
反して
Contre toute espérance (2003)

監督/ベルナール・エモン
出演/ ギレーヌ・トランブルー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高級住宅街で血まみれの女性レジャンヌが逮捕された。彼女は頑なに黙秘を続けるが、その晩、彼女の家から夫の死体が見 つかる。いったい彼女に何があったのか?
昨今の世界不況に巻き込まれた市井の視点から、ワーキングプアに苦しむ人々と富める者たちの乗り越えがたい絶対的な差、現代社会の不条理について鋭く描いた作品。
監督は『生きるために必要なこと』の脚本を担当したベルナール・エモン。